燃える男の赤い…

画像

といってもトラクターではありません(わかる人だけわかる昔ネタだな、こりゃ)。
ここ近年、京商が復刻版(?)を出してると思ったら…

とうとう出ました。MORRIS MINI TRAVELLERです。トラクターじゃありませんよ(=^_^;=)。

今回出たのは赤と緑。緑のトラベラーは以前にもありましたが、今回の方が色が薄い感じ。
あくまでもネット上で見た感じですけどね(^^ゞ。


画像

ちゃんとドアは開くし、例によってボンネットの中はエンジンが詰まってます。
作りそのものは、前のシリーズと一緒なのかな。ただ、バックミラーは最初から固定されています。

1:18のモデルはさすがに飾るところもないし…、って思うんですけど、長モノはついつい手が出ちゃいますね(^^ゞ。
今のところ、カントリーマンは発売されていないようですが、同じ型を使って生産できるんだから、時間の問題かな。


年末に入って、いろいろと飲む機会が増えてきました。
もう喉元はとっくに過ぎちゃってるけど、自分の身を考えると多少自重しないと。
皆さんもご自愛ください(#^.^#)。


この記事へのコメント

2012年12月10日 16:11
そのネタ解りますヨ~!
家のトラクターはオレンジですけどね^^
ドアが開いたりして、楽しそうですね~!
たけさ
2012年12月10日 19:24
轟 仙次郎さん。

これがわかるって言うことは、…っていうことですよね(^^ゞ。
小林旭も若かったもんなぁ(=^_^;=)。

モデルそのものは、さすが京商ですね。
強いて言えば、ドアをちゃんと本物みたいなヒンジにして欲しいんですけど、さすがに無理かな。

やっぱり長モノは、見ているだけで十分楽しめます(#^.^#)。
ちんたん♪
2012年12月14日 00:21
お久し振りですね。
やはり長モノねたを語るたけささんは楽しそう(笑)
赤の木枠付はいいですね~♪
派手なのに渋いです。
たけさ
2012年12月14日 01:12
ちんたん♪さん。

カントリーマンの色を決めるとき、赤も候補の一つでした。
ただサルーンで赤や緑が多かったから、違う色にしたかった、っていうのもあったんですけどね(^^ゞ。

実物はもっと深い赤です。やっぱり長モノには心引かれちゃいますね。
その割にはうちのカントリーマンは不遇の日々を送ってる…かも?
1275GT
2012年12月15日 23:52
カントリーマンの赤って、あまり見ませんね。
たぶんもっと渋い赤だと思いますが、結構似合いそうですね。
京商ですから作りもいいのでしょうが、1/18の大きさは・・・(笑)
そろそろ日本のメーカー(まぁCHINAですが)で、
クラブマンに手を付けるところが出てきませんかねぇ・・・
たけさ
2012年12月16日 18:46
1275GTさん。

ですね。赤いカントリーってパンフやカタログでは見るけど、実車はなかなか見ませんね。ちなみにこの写真だとオレンジに見えますけど、もっと赤いですよ。

クラブマンは…正直、作っても売れないと見た(爆)。

この記事へのトラックバック